医療レーザー脱毛

むだ毛処理
レーザー脱毛は信頼のできる医療機関で。
あらゆる肌質に対応しています。

脱毛はエステや脱毛サロンでも可能ですが、「レーザー脱毛」は医療行為になりますので、医療機関でしか施術することができません。エステや脱毛サロンでは取り扱えない、医療機関のみでの使用が許されている脱毛器は出力・効果ともに高く、永久的な脱毛が期待できないエステや脱毛サロンで行う脱毛よりも、結果的に回数が少なく済みます。また、専門的な知識をもった医師の管理のもと、必要であれば抗生物質・鎮痛剤などの薬品が使用できるので、万が一のトラブルにも迅速に対応できます 。

ジェネシス(Nd:YAGレーザー)
にきび小じわ美肌

肌質そのものを改善。
最短距離で健やかな肌状態へと導きます。

ロングパルスNd:YAGレーザーを皮膚から2cmほど離して中空照射することで、真皮上層部を加熱して、コラーゲンの増生を促します。その結果、肌のキメを整え、ハリ、小じわを改善させ、レーザーピーリング効果により、みずみずしい新しい肌に生まれ変わらせます。さらに、気になっていた毛穴の開きやにきび跡も改善します。また、真皮上層部の微小脈管構造を加熱し、赤ら顔を改善します。
ジェネシスは、ノーダウンタイムのスキンリジュビネーションセラピーを可能にした「1台で何通りもの働き」が可能な新世代のレーザー治療機です。決して一つではない肌の悩み、今まで長年抱えてきたいくつものトラブルをまとめて改善できる実力をぜひ実感してください。

ライムライト(IPL)
シミ

日本人のための美肌レーザー。
最先端の光治療でシミ・ソバカスを改善。

美肌レーザー「ライムライト」は、日本人の肌を熟慮し、日本人医師とアメリカのキュテラ社による開発のもとで、日本人に効果的な光の波長(520~1100nm)が設定された最新光治療器です。メラニンやヘモグロビンに反応しやすい波長帯をもっており、従来の光治療では難しいとされてきたシミ・ソバカスの改善はもちろん、毛穴の引き締めやコラーゲンの増生にも効果を発揮します。さらに、小じわ、赤ら顔、毛穴の開き、にきび・にきび跡の赤みなど、日本人の幅広い肌のトラブルを同時に改善することができる美肌治療に特化しています。また、治療時の痛みが少ないのも特徴のひとつです。

ケミカルピーリング
にきび

古い角質を取り除いてツルツル肌へ。
肌の生まれ変わりでにきび・にきび跡を改善。

ケミカルピーリングとは、フルーツ酸の一種であるグリコール酸などの酸を塗り、表皮の古くなった角質を除去し、肌を生まれ変わらせる治療法です。特ににきび治療に効果があり、ケミカルピーリングによって毛穴を閉じている角質や面皰が排出・開通されることで、にきびを改善し、にきびの出来にくい皮膚の状態を作ります。また、皮膚のターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)を正常に戻すことで肌にハリを与え、貯留したメラニンを除去することで、シミやくすみを改善し、美白効果をもたらします。この他にも、肝斑や老人性色素斑、しわ・小じわの改善など、多くの美肌効果があります。

イオン導入
にきびシミ

肌質そのものを改善。
最短距離で健やかな肌状態へと導きます。

イオン導入は、にきび・にきび跡、シミ、肝斑はもちろん、小ジワ、くすみ、毛穴の開き、肌荒れなどにも有効な治療法です。ビタミンC誘導体・トラネキサム酸などの有効成分は、バリア機能で守られている肌の表面に塗布するだけでは吸収が悪く、皮膚の深部まで浸透させることができません。しかしながら、微弱な電流を皮膚に流すイオン導入を用いることで、それらの有効成分がイオン化され、皮膚の深部まで浸透させることが可能です。また、ケミカルピーリングと組み合わせることで、より一層の効果が期待できます。そして何よりも重要な「症状に合わせた有効成分を導入する」ことが可能な点が、イオン導入における一番のメリットです。

妊娠中・産後直後のアロマトリートメント
妊婦さん限定

妊娠中、産後直後の身体の不調やストレスを
心からのリラクゼーションで緩和。

妊娠中期以降、お腹が大きくなるにつれて、肩こり、腰痛、足のむくみ、こむら返り、出産への不安、その他、不快な症状がいろいろ出てきます。症状にあわせた精油を使うことによって、こういった症状を改善し、リラックスした時間をお過ごしいただけます。
また、陣痛~分娩の際には、アロマオイルの選定及びどんな状態の時にケアをするかなどについて、事前にお話をさせて頂いた上でトリートメントをいたします。そして、お産の後の筋肉痛や疲れ、慣れない授乳による肩こり、手足のむくみ、育児への不安などの心の不安定など、いろいろな辛い症状を少しでも和らげてから退院していただけたらと思います。医師・助産師・看護師が常駐していますので、安心してトリートメントをお受けください。