【第10回】 将来赤ちゃんを産みたいと思っている皆さんへ

将来赤ちゃんを産みたいと思っている皆さんへ

もし将来赤ちゃんが欲しいと思っているのでしたら、是非今から注意してもらいたいなあと
思うことを書いてみました。

Ⅰ食生活

     極端なダイエットはNG
     スタイルを気にする余り過度のダイエットをして排卵をしなくなり生理がこなくなる。
     こうなると元の正しい生理周期にもどすのが難しくなります。
     正しい生理周期にならないということは不妊につながります。

     食事の内容
     偏食・・・コンビニ弁当やお菓子が大好きな人は特に要注意
          妊娠中毒症になったり貧血になる患者さんとお話ししていると
          ちゃんとした食事をしていない事が多いです。 

Ⅱ腰痛

     妊娠・育児は腰に負担がかかります。
     元々腰痛が無い若い患者さんの場合でも妊娠後期になると腰が痛くなります。
     特に30歳を越してからの妊娠となると、腰痛が辛いです。
     普段から腰痛、骨盤のいがみなどには注意して治しておきましょう。

Ⅲ風疹

     妊娠中に風疹にかかると胎児への影響があります。
     血液検査を受けて風疹の免疫があるか調べておきましょう。
     もし無い場合には予防接種を受けておきましょう。

Ⅳたばこ

     たばこは身体に悪影響を与えます。
     妊娠したら止めればいいと思っている人が多いようですが、なかなか禁煙することは難しいようです。
     ニコチンは母体は勿論、胎盤にも胎児にも影響を与えます。
     胎盤が小さかったり、胎児がちゃんと育たなかったり、早産になったり、という良くない結果が待っています。
     また、お母さんが喫煙者の場合未成年の間に喫煙する確率が高くなるというデーターもあります。
     もし今たばこを吸っているのであれば、よく考えてください。

妊婦さんになると色んなことが心配になります。
○○は大丈夫ですか?という内容を聞いていると、「そんな事より毎日の食事のほうにもっと気をつけてほしいなあ」と感じます。
着色料や香料や防腐剤・・・などなど。今から日常生活の基本に気をつけてもらえたらと思います。